島田慶資のサンデーマーケティング

日曜日に楽しく勉強!起業家創業者のためのマーケティングをご紹介。

WordPress関連

コアサーバーにワードプレスをインストールする時の注意

投稿日:2011年3月27日 更新日:

コアサーバーに3.X系ワードプレスをインストールすると何も表示されない(画面が真っ白)になってしまう現象に襲われました。
どーやらしらべていると、PHPをセーフモードで運用しているサーバーはPHPをCGIモードで動作するように.htaccessにスクリプトを記述しないといけないみたいです。

しかしながら、私の環境では次のように.htaccessを記述するとインストールがうまくいきました。
かなり強引なインストールなので余り参考にはなりませんが…(^_^;)

1.ワードプレスのファイルをアップロードする

ワードプレス2.X系のバージョンをアップロードします。
最新版のワードプレスではどうしてもうまくインストールされませんでした。
※インストール完了後、ワードプレスの管理画面で更新(バージョンアップ)を実行します。

2. .htaccessを設置する

ワードプレスをインストールしたフォルダに次のスクリプトを記述した.htaccessを設置する。

[php]
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index.php$ – [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
[/php]

インストールしたフォルダの下位フォルダ/wp-admin/に次のスクリプトを記述した.htaccessを設置する。

[js]
<Files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<files admin.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
[/js]

3.インストール画面にアクセスしてセットアップを行う

インストールしたアドレス/wp-admin/install.php  にアクセスしてセットアップ。
インストール後、できるだけはやくワードプレスの更新(バージョンアップ)をかける。

以上。
大体マニュアルに書いてあることと一緒なんだけど、なぜか最新版は動かなかった。
ここだけは、マニュアルと違う(´・ω・`)

-WordPress関連
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ワードプレスでブログへのリンク(最新投稿記事10件へのリンク)


Fatal error: Call to undefined function json_last_error() in /home/handsvalue/www/nichiyoubi/wp-content/plugins/quick-adsense/includes/api/vi.php on line 10