島田慶資のサンデーマーケティング

日曜日に楽しく勉強!起業家創業者のためのマーケティングをご紹介。

CMS関連 Webサイト構築の小ネタ

googlefriendcontactの導入方法

投稿日:

logo.gif

Googleさん画像頂きました!

さてさて、先日から書きたかったGoogleフレンドコンタクトの導入方法をメモしておきます。

Googleフレンドコンタクトとは?

「Googleがはき出すスクリプトをWebサイトに貼り付ければ、mixiのような機能を自分のホームページに付加できる」これが簡単な概要です。少し詳しい話になりますが、ログイン機能やイベント機能、コメント機能などがそれぞれ独立しているので、目的にあった機能を選び、欲しい機能だけ自分のホームページに組み込むことができます。

先ほどの記事にも書きましたが、活用の仕方によってはメールフォームを使うより遙かに効果的な場面が出てきます。

Googleフレンドコンタクトの導入

まず、http://www.google.com/friendconnect/admin/にアクセスする。ログイン画面が出てくるのでログインする。すると次のようなページが出てくる。文字を読めば簡単に導入できるように配慮されています。

09072101.gif

同意するとWebサイトに貼り付けるのかブログ「bloger」に貼り付けるのか効いてきます。

なお、ライブドアブログなどFTPや特定のファイルを設置できるブログも既存のウェブサイト用の?を選択してもらってもかまいませんが、Googleのブログ「bloger」の利用者さんは下のブログ用をクリックしてください。

09072102.gif

次へのボタンをクリック。

09072103.gif

設置するWebサイトの情報を入力し、次へのボタンをクリック。

09072104.gif

そうすると、アップロードするファイルが出てくるのでボタンを押してダウンロード。二つのファイルを「アップロード先」で指示された先にアップします。

09072105.gif

設置をテストする画面が出てくるので、ボタンを押してきちんと設置されているか確認してください。

09072106.gif

次にメンバーガジェットのコードを取得の画面が出てきますから、このコードを取得します。メンバーガジェットにはログイン機能、プロフィール機能、他のメンバーの表示機能が入っています。

09072107.gif

自分の好みの設定を行った後に、「コードを生成」のボタンを押してスクリプトを取得します。メモ帳に貼り付けておいてください。

09072108.gif

メンバーガジェットだけでは、SNS機能を十分に使っているとはいえないし、おもしろくないので他にもガジェットを追加するため、さらにコードを取得します。「ソーシャルガジェット」のリンクをクリックすると、注目のガジェットが閲覧できます。欲しい機能からガチェットをチョイスしてコードを同様の手順で取得してください。

09072109.gif

取得したメンバーガジェットとその他のガジェットのコードをWebページに貼り付けます。

これだけで、自分のホームページをSNS化することができました。めでたしめでたし。

09072110.gif

-CMS関連, Webサイト構築の小ネタ
-

執筆者:

関連記事

no image

ムーバブルタイプで自動的にパンくずリストをつくるスクリプト

no image

twitterのつぶやきをブログに組み込むための方法

「Twitterのウィジェットを Movable Type に貼り付けるチュートリアル」で方法が詳細に記述されています。

no image

ムーバブルタイプのインストール失敗>文字化け

no image

Google公式検索エンジン対策資料が発表されていました

GoogleがブログとPDFで検索エンジン対策について言及しています。
SEOを意識している人は必見。

no image

BASIC認証のサンプル