面倒なGoogleアナリティクスの設定はショッピングカートシステム屋の設定をパクるとラク

Googleアナリティクスの設定は、初心者はホントに苦労する。
かくいう、僕も現在進行形で苦しんでいたりw
そんな、面倒な設定ですがショッピングカートシステム屋が超丁寧なマニュアルを用意してくれています。

すごい情報ですよ。
理屈わからなくても、とりあえず同じ設定していれば動作しますw
とりあえず、設定して試してみたいというかたにはオススメ。

さくらインターネットがマルチドメインに対応していた件について

さくらインターネットの話題が多い昨今。
調べていたらさくらインターネットはマルチドメインに対応しているみたいですね。
バリュードメインで仕入れたドメインも簡単に利用できます。

さくらインターネットのマルチドメインを利用する際は、次のサイトを参考下さい。

「さくらインターネット マルチドメイン」で結構情報サイトが出てきますが、基本的には上記マニュアルでことたります。

中小企業でつかえるツィッターサービス

そもそもツィッターの集客には期待していない企業がほとんど。
フォローミーのボタンがついてて、ブログ記事がツイッターに表示されればオッケーでしょ。
てなわけで、忘却録も兼ねたメモ。

比較的最新のPINGサーバーを常にウォッチする方法

過去の記事でも取り上げてきましたpingの送信先。
突然サービスが停止したりして、エラーが大量に表示されることもしばしば。
エラーになったpingサーバーのアドレスを削除していれば、いずれは送信先がなくなります。
常に最新のPINGサーバーのまとめサイトがわかってりゃー良いと思いませんか?

最新かどうかは保障はありませんが、ワードプレス本家のアップデートサービスに定期的に情報が出ているようです。
英語版と日本語版の両方掲載してくれているのはありがたいですね。

なお、ワードプレスからのアクセスは次のような感じ。

メールフォームをコンパクトにまとめる

ネットショップを構築するときに買い物かごボタンの下に、お客様の声投稿フォームってあると入力しやすいじゃないですか。
それを実現するためにJavaScriptのライブラリ「jquery」を利用しました。
特定のボタンを押すとメールフォームを表示/非表示切り替えます。

忘れないようにメモ。

1.ヘッダー内の記述

[php]
<script type="text/javascript" src="http://www.google.com/jsapi"></script>
<script type="text/javascript">google.load("jquery", "1.3");</script>
<script type="text/javascript">
$(function(){
$("h4").toggle(function(){
$("blockquote").css("display","block");
},
function(){
$("blockquote").css("display","none");
})
})
</script>
[/php]

2.BODYタグ内の記述

[php]
<h4><img src="***.png"></h4>
<blockquote style="display:none">
<form method="post">
...メールフォーム内の記述
</form>
</blockquote>
[/php]

モバイル版Yahoo!検索の検索エンジン(クローラー)のIPアドレス

以下、Yahoo!さんから引用

モバイル版Yahoo!検索のクローラーのユーザーエージェントおよびIPアドレスの帯域は、以下のとおりです。

【User Agent (ユーザーエージェント)】
    * Y!J-SRD/1.0
    * Y!J-MBS/1.0

【IPアドレス】
124.83.159.146 ? 124.83.159.185
124.83.159.224 ? 124.83.159.247

– IPアドレスは予告なく変更される可能性があります。
– IPアドレスは、パソコン版Yahoo!検索のクローラー、およびYahoo!ケータイ公式サイト向けのクローラーとは関係ありません。
Yahoo!ケータイ公式サイト向けのクローラーについては、ソフトバンクモバイル株式会社よりオフィシャルコンテンツプロバイダ用に配布されている資料をご確認ください。

試験的にWebサイトを構築。検索エンジンに引っかからないようにしたいときのメモ

robots.txtをさくせいする!

以下、Yahoo!さんから引用。

【HTMLのMETAタグで登録拒否をするには】
検索結果からサイトへのリンクや説明文などの、特定のページを検索結果から削除する場合は、下記のHTMLを記述します。

<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">

【robots.txtで登録拒否をするには】
robots.txtを置いて登録を拒否する方法は以下のとおりです。

・サイトで公開されているすべてのページをモバイル版Yahoo!検索の[サイト検索]の検索対象から除外する場合
下記のテキストを「robots.txt」という名前で保存し、サイトのあるウェブサーバーのトップレベルに置きます。

ファイルの中身(Y!J-SRD/1.0を拒否する場合の例)

    User-agent: Y!J-SRD/1.0
    Disallow: /

・モバイル版Yahoo!検索を含む、すべての検索エンジンから除外する場合
下記のテキストを「robots.txt」という名前で保存し、サイトのあるウェブサーバーのトップレベルに置きます。

ファイルの中身

    User-agent: *
    Disallow: /

        
    
    ヒント         ヒント
    
    
・「*」は、すべてのクローラーの訪問を拒否するという意味になります。
特定のディレクトリのみを拒否対象に指定したい場合は、「Disallow: /」に続いてディレクトリ名を入力します。

例: aaaというディレクトリのみを拒否対象にしたいとき

Disallow: /aaa/

・トップレベルとは、サイトのアドレスの、一番上の階層を指します。

例:
トップレベル        :http://○○○.co.jp/
トップから1つ下のレベル:http://○○○.co.jp/△△△/
サイトがこのような構造の場合、http://○○○.co.jp/robots.txtなどとなるように「robots.txt」を保存してください。
一般的に、独自のドメインを持っているサイトでは、トップレベルにindex.htmlというファイルが置かれています。
(例:http://○○○.co.jp/index.html などとなっていることが多い)

トップレベルに任意のファイルを置けない場合(Yahoo!ジオシティーズなど、独自ドメインでないサーバーを利用している場合)は、「robots.txt」による登録拒否はできません。METAタグによる登録拒否を行うか、ページそのものを削除してください。

たとえば、Yahoo!ジオシティーズのトップレベルは http://www.geocities.jp/ ですがお客様のホームページは、 http://www.geocities.jp/△△△/という1つ下のレベルからになるため、トップレベルにファイルを保存できません。

pingサーバーまとめ

現在サービスを提供しているpingサーバーはコチラ。

http://www.blogpeople.net/ping/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://r.hatena.ne.jp/rpc
http://ping.fc2.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.blo.gs/
http://ping.myblog.jp
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.namaan.net/rpc/

Google公式検索エンジン対策資料が発表されていました

GoogleがブログとPDFで検索エンジン対策について言及しています。
SEOを意識している人は必見。

◆ブログ

Google のインデックスやランク付けなどに関する、10 の誤解http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/2009/08/google-10.html

2009年8月26日 | 16:00

ウェブサイトを立ち上げると、自分のサイトが検索エンジンにどのようにインデックスされ、ランク付けされているのかが気になる方も多いでしょう。ラ ンク付けをあげるために、たとえば、ウェブページやメタタグに、検索に利用されるであろうキーワードを詰め込むとか、無数の検索エンジンやディレクトリ型 検索エンジンへの登録を試みるなど、試されたことありませんか?

本日は、去年の秋に開催された Live chat のイベント(英語) で、サーチクオリティチームの John Mueller が紹介した、「Google のインデックスやランク付けに関する、10 の誤解 」というプレゼンテーションを元に、これらの誤解について、解説したいと思います。

誤解 1: サイト内に 重複するコンテンツ があるとペナルティを受ける

あなた自身のサイト内の重複するコンテンツについて、過度に気にする必要はありません。Google は重複するコンテンツを無視することに長けています。重複するコンテンツのうち、検索結果に優先的に表示させたいページがある場合は、canonical 指定を使う など、Google がそのページに気付きやすいようにしてください。(…続く)

◆PDF

Google 検索エンジン最適化スターター ガイド Version 1.1日本語版
2009年 6月 1日公開

Google 検索エンジン最適化スターター ガイドへようこそ。この資料は当初、社内向けに作成したものでしたが、検索エンジン最適化 (Search Engine Optimization: SEO) にまだ馴染みのない方や、ユーザーと検索エンジンの双方に優しいサイトを構築しようとしているウェブマスターの方々にも役立つのではないかと考え、公開し ました。 このスターター ガイドには Google の検索結果で 1 位になるための秘訣が記載されているわけではありません。でもここに書かれていることを参考にウェブサイトを構築していただくと、検索エンジンからクロー ルされやすく、インデックスされやすいサイトになります。 多くの場合、SEO に必要なのはサイトの様々な箇所に微調整を加えることです。そういった調整は個別には小さな変更に見えるかもしれません。しかし、他の最適化とあわせて行 うことによって、サイトのユーザー エクスペリエンスにおいても検索結果上のパフォーマンスにおいても、大きな効果を生む可能性があります。これから取り上げる内容はどんなウェブページにも 必要不可欠な要素ですので、既にご存知のことも多いかもしれませんが、その知識を最大限ご活用いただくために、ぜひこのガイドをお役立てください。
検索エンジン最適化はウェブ検索結果にのみ影響するものであり、Google AdWords などの広告部分には影響しません (※この検索結果はイメージです)

pingサーバーまとめ 4

現在、サービスを提供しているpingサーバーは次の通り

http://www.blogpeople.net/ping/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://r.hatena.ne.jp/rpc
http://ping.fc2.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.blo.gs/
http://ping.myblog.jp
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.namaan.net/rpc/