試験対策の基本@3日の勉強で受かるITコーディネーター試験対策

試験対策は、音読5回と確認テストが基本

試験対策の基本は、音読です。
騙されたと思って、プロセスガイドラインを5回音読して下さい。
目だけで読んでいると、必ず読み飛ばしが発生してしまいます。そして、記憶が曖昧になります。黙読は絶対にやめて下さい。問題集を買うのも良いですが、音読5回が先です。十分にプロセスガイドラインを音読してから問題集を解くと理解度が断然違います。

また、記憶は時間が経てば経つほど、曖昧になってしまいます。
定期的に記憶を定着させるために問題を頭にぶつけていくことが大事です。
単語帳でも構いませんし、試験対策のBOTをフォローしても良いでしょう。
記憶を定着させるために、どんどん、確認テストをして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です