シャルメディアの活用と2チャンネル

少し興味深い記事があったので、久々につっこんでみようかと思います。
つっこむ対象は、次の記事。

ソーシャルメディアのBtoC活用–その日本的お作法
http://www.social-insight.net/archives/column/column_28.html

日本企業のソーシャルメディア活用

日本企業が運営しているソーシャルメディアのアカウントに活気がない理由を考察しています。
大きな理由として『いかにも「組織の者」という感じがして、全然キャラが立っていないから』だそうです。

この著者が最も大きな勘違いをしている点は、日本は『ワンアウト制』だということ。
ワンアウト制というのは、ホリエモンがテレビでぼそっと発言した言葉です。
日本社会は1回のミスが致命的なダメージをうけます。
一度、失敗した人には、二度と光りが当たりません。これが『ワンアウト制』の意味です。

ワンアウトで退場したのは、ホリエモンやまんべ君、最近だと焼肉酒家えびすも含まれるでしょうね。
この著者はワンアウト制を理解しているのか、理解しかねます。

企業アカウントに個性なんぞ要らない。
顧客が求めている優良な情報のみをタイムラインにのせることが最優先事項でしょう。
そして、顧客からの問いかけに真摯に対応する、コレしかないように思います。

当然、3ヶ月程度では期待する成果は上がらないでしょう。(タレントなどは別)
3年計画くらいで地道に実施していくしかないように思います。

ソーシャルメディアと2チャンネル

ソーシャルメディアと2チャンネルの関係についても考察がありました。
『2ちゃんねるだろうがTwitterだろうがFacebookだろうが、要はどれだけ消費者からの本音のツッコミをもらえるかが重要であって、その場所は別にどこでもいいのではないか。』

これも僕と意見の異なる部分でした。
ソーシャルメディアは個人特定が容易なアカウント(実名など)を利用している以上、正直に発言することは不可能です。
知人(フォロアー)が大好きなアイドルを全否定したツィートすることは誰が出来るでしょう。
ソーシャルメディアが普及すればするほど、2チャンネルの存在感がでてくるのでは…と思います。
むかし、まとめブログで読んでいたAAを探し出しました。これが真実だと思います。


         2ちゃんの俺
          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\     糞駒野にPK蹴らせてんじゃねーお!!
     /    (__人__)   \    あーあマジヘタクソだお!!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    何でこんな奴が日本代表なんだお!!
     \    |ェェェェ|    ./l!| !        
     /     `ー’    .\ |i           
   /          ヽ !l ヽi           
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ         l、E ノ <
               レY^V^ヽl

            /     \
          / ⌒   ⌒ \
         /   (⌒)  (⌒)  \ 駒野さんを責めることは出来ません!
        |      __´___    . |  みんな良く頑張りました!ありがとう日本
        \      `ー’´     /
         ノ           \
           ツイッターの俺