これからの知的ビジネス

ちょっと思いついたことをメモ。

インターネットが発達した時代、知りたいことは直ぐに調べられるようになった。
ってことは、専門家が専門家たるゆえんは何処にあるのでしょうかね。
専門家=知識を沢山持っている人、ってのは通用しなくなる可能性がありますね。
知識や理論をどのように応用できるひとや、未知の分野を開拓するようなひとを専門家と呼ぶようになるのかもしれない。
僕も生き残るために、そんな専門家でありたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です